占いを信じていなかった私が、占いを信じた話

私は、占いを信じていませんでした。
毎朝の情報番組で、誕生月や血液型などの占いがありますが、良い順位のときだけ信じるようにしていました。
それでも、本気で信じるわけではなく、なんとなくその日がいい日になるかな、というくらいに軽く思っていた程度です。

ある日、友人に、「占いをしにいこう」と誘われました。
私は占いを信じていませんでしたが、どんなものなのか気になって、有名な占い師のところに行きました。

どうせ、誰にでも当てはまるような、適当なことを言われるのだろうとバカにしながら手相占いをしてもらったのですが、結果を聞いて驚きました。
すべてにおいて当たっていたのです。

私の見た目から、なんとなく性格を当てたというのではなく、友人にも話していなかった悩み事を当てられました。
数日前に、恋人に振られたことや、仕事で大きな失敗をしたことなど、とても具体的なところまで言い当てられたので、少し恐くなるほどです。

それから、占い師は、きちんとアドバイスをしてくれました。
恋人に振られて傷心していた私に、恋愛の在り方を。仕事で大きな失敗をした私に、失敗はあるから経験にして頑張りなさいと、背中を押してくれました。

占い師は、ぴったりと言い当てることが大切ですが、このようにアドバイスをして、これからの生きる希望を教えてくれることも大切なことなのだろうと思いました。その占い師が有名な理由は、そういうことだと思います。

ちなみに、一緒に行った友人も、見事に当てられていて、やはりすごいなと感じました。
それからというもの、私は、占いを信じています。

当たる占い師&当たらない占い師

占いが当たるかどうかは占い師さんによると思っています。友達に紹介された占い師さんに占ってもらったのですが、当たっていることもあれば当たっていないこともあり、けっこう誰にも当てはまることを言っているなぁなんて思いました。でもある占い師さんに占ってもらったら、話してもいないことを当てられて心臓がドキっとしたこともあります。占い師さんによって当たる、当たらないって大きいと思います。

私が占いをして今でも印象に残っていることがあります。同窓会で元彼に再会したのですが彼から付き合おうと言われて悩んでいました。彼と別れた理由は彼の浮気です。彼は絶対に浮気はしないし、私のことがずっと忘れられなかったと言いました。でもあの時裏切られたショックを思い出し、私が信頼している占い師さんに相談してみたんです。鑑定結果では、彼は現在彼女がいるとのこと。彼には復縁できないことを告げました。

その一ヶ月後、共通の友達から彼には彼女がいることを教えてもらいました。占い師さんに相談しなければきっと復縁していたと思いますし、遊ばれていたと思います。また同じ人に泣かされていたことでしょう。当たる占い師さんは本当によく当たります。私が信頼している占い師さんは特に恋愛面で参考になることをたくさん教えてくれるんですよね。元彼と復縁しなかったので傷つくことがなく、新しい出会いにも恵まれました。当たる占い師さんってなかなかいませんが、世の中には絶対にいると思います!

思念伝達にはとても興味があります

テレパシーというものが、本当に存在するのではないか…という経験は誰でも多少あるのではないかと思います。私は夢で不思議な体験をすることがよくあります。夢に高校時代のクラスメイトが出てきたら、その日の午後その人から本当に電話がかかってきました。また、病気で入院中の知人のことを考えていたら、夢の中で二人で公園の湖のボートに乗ろうと待っている夢も見ました。なかなか順番が来なくて、やっと私たちの順番が来たら「あなた達はまだ乗ってはいけない!」と公園のおじさんに怒られて目が覚めました。そこの湖はひょっとするとあの世への入り口であったかもしれません。それからしばらくして、その知人が亡くなったことを知ります。きっとその知人も私のことを考えてくれていたのだと思います。その後、その知人はまた夢に出てきて、今度はパン屋さんのお仕事を楽しそうにしていましたので「私もやりたい!」と言うと、「まだ早いわよ」と言われました。本当にあの世でパン屋さんのお仕事をしているような気もしています。他にも、親しい薬局の店員さんから電話がある夢も見ました。その方も、病気で倒れて亡くなられたことが、後日分かったこともありました。
また、最近では熊本で被災した知り合いの人にお水を送ろうか考えていたら、その時いつもお世話になっているお水の会社の方から偶然電話がかかって、ものすごく驚きました。
『聖なる予言』で有名なジェームズ・レッドフィールドは、「人の脳はつながっている」と書いています。思念は、言葉にする前にもう先に飛んで行ってしまう力があるような気もします。ただ「宇宙にはチェック機能がある」とも書いていて、私利私欲の無い思念の方が伝達するにあたって、宇宙が助けてくれやすいのかもしれませんね。
では、最後に思念伝達でおもしろい体験談が掲載されていたサイトがあったのでご紹介します。
こちらは恋愛系のお話です。

思念伝達で元カレと復縁したお話し…片思いにも効果あり!

占いを上手に活用するには

占いによって毎日の生活の質を高めるには、いくつかの占いを参考にするという方法が有効です。一つの占いだけを見ていると、自分にとって重要なチャンスを失ってしまうことも考えられます。複数の占いを参考にすることで、多くのチャンスや運を引き寄せることができます。

参考にできる占いとしては、テレビや新聞、雑誌などのメディアに掲載されているものがよく知られています。これらは身近にあって接しやすいだけに、これから参考にしていきたいという初心者の方におすすめです。いずれも簡潔な文章でわかりやすく書かれており、行動の指針とするのに最適です。欠点としては、多くの人々に向けたものであるため、自分にとって本当に必要な情報は掲載されていないという点です。ピンポイントで自分の役に立つ指針を得るには、よりパーソナライズされたサービスを利用します。

その一つが、スマホアプリによる占いです。アプリを始める時に自分に関する情報を入力するので、より精度の高い占いが表示されるという特徴を持っています。コンテンツの更新も早く、毎日持ち歩くデバイスであるだけに欠かさずチェックできるのもメリットです。サービスの利用は無料のものが多く、費用面でも気軽に始められます。

さらに自分向けの占いが欲しいのであれば、電話占いを利用すると良いでしょう。電話をかけるとプロの占い師の方が応答してくれるというサービスで、悩みや希望を伝えることでより自分に即したアドバイスをもらうことができます。自宅にいながら相談できるなど、利用しやすいサービスです。

占いなんて信じないと思っていてもついつい見てしまう心理

普段色んなことがまずまず順調に進んでいる時は、占いなんて信じない雑誌の占いコーナーも読まないし、ネットの無料占いもしないという方は結構いるのではないでしょうか。
でもそんな方でも、もし付き合ってる彼との関係が不安になったら、仕事で問題が発生すれば、友達と喧嘩してしまったら、ついつい占いを見てしまうことってありますよね。
何かトラブルを抱えている時、占いに対する興味はぐんと強くなることがよくあります。
だって先が見えない不安な状況のなかでは、そんなことその時にならなければわからないとわかっていても、少し先の未来がどうなっているのかとても気になりますよね。
いつになったらこんな苦しい状況から脱出できるのか、トラブルが解決することってあるのかと、考えても仕方ないことを必死で考えてしまいます。
占いはずばりそんな少し先の未来の様子や運勢がこれからどうなっていくのかといったことを示してくれているので、どうしても気になってしまうんだと思います。
占いがいい結果でも悪い結果でも、全く分からないという状況よりは精神的に楽になれたりします。
そして当たるかどうかわからないとわかっていても、今月の恋愛運は最高と言われれば、彼と上手くいくかもしれないからちょっと様子をみてみようや、今月のこの日は運勢が最悪と言われれば、その日に大事なことをするのはやめておこうと思ったりするものです。
きっと占いは、自分でもどうしていいかわからない状況で、この先自分がすべき行動を決断する時ちょっとだけ背中をしてくれる存在なのかもしれませんね。

夢占いにチャレンジしたけど夢の内容を覚えていなくて断念

占いには夢占いというものがあります。夢で見た内容を元に今の心理状態や未来などを占うというものです。この夢占いというのは個人的にかなり難しい占いだと思っています。というのも夢の内容なんてあまりはっきりと覚えていないからです。漠然と夢を見たということは覚えていますが、どのような内容だったかと言われるとはっきりと思い出せないことが私は多いのです。
ネット上には夢占いに関するサイトが結構あって、自分で夢占いを行うことも難しくはありません。こういう夢を見たら、このような心理状態、こういった未来が起こるなどと詳しい解説が載っているサイトが多いのです。
私も一度利用したことはありますが、いかんせん夢の内容を覚えていないために占うことができず断念しました。とはいえ夢の共通点くらいは分かります。何度も夢を見ていれば、内容ははっきりと覚えていなくても方向性くらいは漠然と覚えているものです。なので夢の共通項を元に探したのですが、不思議と私が見た夢の内容に当てはまるような項目が見つからなかったのです。探し方が悪かったのかもしれませんが、もしかしたら私の夢はかなり珍しいのかもしれないです。
それに夢というのは一貫性がなく目まぐるしく変わるものです。そのため方向性自体、わりと漠然としていました。だから当てはまるようなものが見つからなかったのかもしれません。
夢の内容をはっきりと覚えて、今一度夢占いにチャレンジしたいものです。