思念伝達にはとても興味があります

テレパシーというものが、本当に存在するのではないか…という経験は誰でも多少あるのではないかと思います。私は夢で不思議な体験をすることがよくあります。夢に高校時代のクラスメイトが出てきたら、その日の午後その人から本当に電話がかかってきました。また、病気で入院中の知人のことを考えていたら、夢の中で二人で公園の湖のボートに乗ろうと待っている夢も見ました。なかなか順番が来なくて、やっと私たちの順番が来たら「あなた達はまだ乗ってはいけない!」と公園のおじさんに怒られて目が覚めました。そこの湖はひょっとするとあの世への入り口であったかもしれません。それからしばらくして、その知人が亡くなったことを知ります。きっとその知人も私のことを考えてくれていたのだと思います。その後、その知人はまた夢に出てきて、今度はパン屋さんのお仕事を楽しそうにしていましたので「私もやりたい!」と言うと、「まだ早いわよ」と言われました。本当にあの世でパン屋さんのお仕事をしているような気もしています。他にも、親しい薬局の店員さんから電話がある夢も見ました。その方も、病気で倒れて亡くなられたことが、後日分かったこともありました。
また、最近では熊本で被災した知り合いの人にお水を送ろうか考えていたら、その時いつもお世話になっているお水の会社の方から偶然電話がかかって、ものすごく驚きました。
『聖なる予言』で有名なジェームズ・レッドフィールドは、「人の脳はつながっている」と書いています。思念は、言葉にする前にもう先に飛んで行ってしまう力があるような気もします。ただ「宇宙にはチェック機能がある」とも書いていて、私利私欲の無い思念の方が伝達するにあたって、宇宙が助けてくれやすいのかもしれませんね。
では、最後に思念伝達でおもしろい体験談が掲載されていたサイトがあったのでご紹介します。
こちらは恋愛系のお話です。

思念伝達で元カレと復縁したお話し…片思いにも効果あり!